Event is FINISHED

自由民権塾・定例学習会 <11月2日・3日>

Description
民主主義のアクティビストを育てる

自由民権塾は 政党・議員・議員スタッフ・草の根活動の担い手を輩出する学び舎です。
本塾の出身者が官に依存することなく国民とともに歩む政治を支える土台となる人材として活躍することを期待します。

*************************

<初回キャンペーンとして受講料を値下げいたしました>
両日参加チケット 18,000円→6,000円
1日参加チケット 9,000円→3,000円
※既にご購入済みの方は当日ご返金いたします。

*************************

自由民権塾は従来まで各議員事務所がブラックボックスに中に入れてきた政治活動のノウハウを広く公開し、政治が一部の政治によって恩恵を受ける人々のためだけでなく、日本における自由主義・民主主義の受け皿として機能するための変革を起こすことを目的として設立されました。

本塾における教授内容は既に先行して実績を挙げている米国のLI(The Leadership Institute)で教えられている内容・手法を参考とし、日本の政治風土・法律関係に合わせた講義となっております。

本塾の受講者が日本の新たな政治の担い手やアクティビストとしての実績を上げていくことを期待しております。

<概要>
■日程:基本コース・ケーススタディコース
①「基本コース」11月2日13:00~17:45
②「ケーススタディコース」11月3日13:00~17:45
■会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
■会費:各日9000円(当日清算)*学生3000円
■参加予定者:各日50名先着
■参加対象者:議員、議員候補者、選対関係者、草の根団体関係者、政治活動に関心がある個人

<11月2日・基本コース>各90分・休憩5分
①選挙の為に行うべき後援会作り・ミニ集会とは?
・講師 伊藤和徳(PRアワード2013ソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞受賞者、元 自民党衆議院議員秘書)
・選挙の勝敗を決めるのは、強固な後援会を構築することです。自民党の現場で培った最強の後援会構築術、ミニ集会の有り方について説明します。

②名簿管理活用術、そのポイントについて
・講師 渡瀬裕哉(自由民権塾塾長、東京茶会事務局長)
・事務所の活動成果は全て名簿に反映されるため、名簿管理のレベルがそのまま事務所の強さと言えます。後援会管理用名簿ソフトを参照しながら、そのノウハウについて共有します。

③最新インターネット選挙の法令規制・活用事例について
・講師 市ノ澤 充(株式会社パイプドビッツ 政治山カンパニー)
・ネット選挙が解禁されて様々なインターネット上の活動事例が増えてきています。最新の事例を説明・共有します

<11月3日・ケーススタディ・コース>各90分・休憩5分
①コストを抑え、限りある予算で行う業者発注&物品調達
・ 講師 仁木崇嗣(株式会社火力支援代表取締役)
・事務所の足腰を支える物品調達について、様々なノウハウ・トラブル対応など、現場目線でのコンサルティングノウハウをご説明します。

②選挙ケーススタディ(地上戦、空中戦、短期戦)
・講師 渡瀬裕哉(自由民権塾塾長、東京茶会事務局長)
・政治活動・選挙運動も事務所によって千差万別。地上戦、空中戦、短期決戦など、置かれた状況に合わせた説明を行い、豊富な経験を疑似体験します。

③署名16万件を集め県政を動かした方法について
・講師 中村英一(原発県民投票静岡・元事務局次長)
・政治活動の基本となる住民の動かし方について、静岡県を二分した16万人分の署名を集めた住民投票で実践された内容を共有・説明します。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-26 07:40:46
Nov 2 - Nov 3, 2014
[ Sun ] - [ Mon ]
1:00 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
Tickets
11月2日・3日 両日参加チケット ¥6,000
11月2日 基本コースチケット ¥3,000
11月3日 ケーススタディコースチケット ¥3,000
11月2日・3日 両日参加チケット ¥18,000
11月2日 基本コースチケット ¥9,000
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8 TKP市ヶ谷ビル Japan
Organizer
自由民権塾
11 Followers